基本情報

公式サイト

http://alamode.readthedocs.org

ライセンス

MIT Licence

利用環境

Unix/Linux上で要コンパイル
LAPACK library, MPI library, Boost C++ library

開発者

只野央将(東京大学 大学院理学系研究科)

対象となる物質・モデル

固体

求められる物理量

調和・非調和力定数(Force constant)、フォノン分散、フォノン状態密度、グリューナイゼン定数、フォノン線幅、格子熱伝導率

手法

直接法に基づく非調和格子振動のモデル化

関連アプリ
関連キーワード
文献
その他

格子振動の非調和性を露わに考慮した原子間ポテンシャルを構築するプログラムパッケージ。VASPやxTAPP等の第一原理計算プログラムの結果から調和・非調和force constantを推定し、それらをもとにフォノン分散、フォノン状態密度、グリューナイゼン定数、フォノン‐フォノン散乱強度、格子熱伝導率などを計算することが可能。