基本情報

公式サイト

http://issp-center-dev.github.io/HPhi/index.html

ライセンス

GNU GPL version 3
本ソフトウェアは2015年度 東京大学物性研究所 ソフトウェア高度化プロジェクトの支援を受け開発されました。HΦ (hphi)を引用する際には、以下の文献1を引用してください。

利用環境

Unix/Linux上で要コンパイル

東京大学物性研究所スーパーコンピューターシステムB「sekirei」、システムC「maki」
Linux PC + intelコンパイラ、Linux PC + gcc、Mac + gcc、Mac + intelコンパイラ

物性研システムB「sekirei」にはHΦがプリインストール済み。
利用方法に関する詳細はこちらを参照。

プレインストール済みの環境:

東京工業大学 学術国際情報センター
名古屋大学 情報基盤センター
九州大学 情報基盤研究開発センター

詳細は以下のページにあります。

http://www.hpci-office.jp/pages/appli_hphi

開発者

山地洋平(東京大学 大学院工学系研究科), 三澤貴宏(東京大学 物性研究所), 藤堂眞治(東京大学 大学院理学系研究科), 吉見一慶(東京大学 物性研究所), 河村光晶(東京大学 物性研究所), 川島直輝(東京大学 物性研究所)

対象となる物質・モデル

ハバード模型, ハイゼンベルグ模型, 近藤格子模型, キタエフ模型, キタエフ-ハイゼンベルグ模型, 多軌道ハバード模型

求められる物理量

求められる物理量
比熱, 磁化率, 磁化, 基底エネルギー, 自由エネルギー, 構造因子

手法

Lanczos法, 熱的純粋量子状態, 厳密対角化, 完全対角化法

関連アプリ
関連キーワード
文献
  1. Mitsuaki Kawamura, Kazuyoshi Yoshimi, Takahiro Misawa, Youhei Yamaji, Synge Todo, and Naoki Kawashima, Comp. Phys. Commun. 217 (2017) 180-192
  2. Youhei Yamaji, Yusuke Nomura, Moyuru Kurita, Ryotaro Arita, Masatoshi Imada, Phys. Rev. Lett. 113 (2014) 107201 (1-5)
  3. Takahiro Misawa, Masatoshi Imada, Phys. Rev. B 90 (2014) 115137 (1-16)
  4. Hiroshi Shinaoka, Takahiro Misawa, Kazuma Nakamura, Masatoshi Imada, J. Phys. Soc. Jpn. 81 (2012) 034701(1-12)
その他

解説

「量子格子模型の汎用数値対角化パッケージHΦ ―スピン液体近傍の熱・スピン励起への適用―」 固体物理, vol. 52 (2017), No. 10, 山地洋平・三澤貴宏・吉見一慶・河村光晶・藤堂眞治・川島直輝