基本情報
Last Update:2022/07/13

公式サイト

https://github.com/giprayogo/SHRY

ライセンス

MITライセンス

利用環境

Pythonでコーディングされている. Mac, Linux, Windows対応.

開発者
  • G.I. Prayogo (北陸先端科学技術大学院大学)
  • K. Nakano (北陸先端科学技術大学院大学, International School for Advanced Studies)
対象となる物質・モデル
  • 溶体
  • 合金
求められる物理量

対称性の観点から非等価な結晶構造

手法

密度汎関数法

並列化対応現時点では並列化は未対応
関連アプリ
関連キーワード
文献

SHRY: Application of Canonical Augmentation to the Atomic Substitution Problem, G.I. Prayogo*, A. Tirelli, K. Utimula, K. Hongo, R. Maezono, and K. Nakano*, J. Chem. Inf. Model., 62, 2909-2915 (2022).

その他
  • そのほかの関連アプリ: Spglib