基本情報
Last Update:2021/03/05

公式サイト

https://github.com/Blueqat/Blueqat

ライセンス

Apache License 2.0

利用環境Linux, Mac, Windows. Python 3.6以降. 実行にはnumpyとscipyが必要。 IBMのクラウド量子コンピュータで動かす場合はqiskitが必要。 一部機能では、sympyやnumbaが必要。 化学計算にはOpenfermionBlueqat、OpenFermionとの併用が便利。
開発者Takumi Kato (MDR), Yuichiro Minato (MDR), Yuma Murata (D Slit Technologies), Satoshi Takezawa (TerraSky)
求められる物理量エネルギー、エルミート行列の固有値
手法VQE, UCC, UCCSD, 量子計算, 量子コンピュータ
並列化対応Blueqat自体は並列化なし。量子計算を行う部分は、CUDAを使ったプラグインを利用可能。
文献Reduction of Orbital Space for Molecular Orbital Calculations with Quantum Computation Simulator for Educations, Y. Mochizuki, et. al. (URL: https://chemrxiv.org/articles/Reduction_of_Orbital_Space_for_Molecular_Orbital_Calculations_with_Quantum_Computation_Simulator_for_Educations/9863810)
その他チュートリアルサイト: https://github.com/Blueqat/Blueqat-tutorials