基本情報

公式サイト

http://www.advancesoft.jp/product/advance_phase/

ライセンス

Advance/PHASEは有償ライセンス。

利用環境
  • Windows 7以上(64bit)
  • RedHat Linux 6以上(64bit)
開発者

アドバンスソフト株式会社

対象となる物質・モデル

金属、絶縁体、半導体、磁性体、誘電体、圧電体、ハーフメタル有機材料、有機半導体、強相関電子系、低次元ナノ材料

求められる物理量

電子状態、安定な原子構造、格子定数、弾性特性、バンド構造、状態密度、第一原理MDによる拡散係数、電子スピン分極、スピン-軌道相互作用による磁気異方性、誘電関数(電子系および格子系)、非線形感受率、X線光電子分光、EELS(電子エネルギー損失分光)、ストレス・テンソル、仕事関数、圧電定数、STM・AFM 像

手法

密度汎関数法、擬ポテンシャル法、平面波基底、第一原理MD(NVE、NVT)、hybrid汎関数、DFT+U、van der Waals補正、厳密交換汎関数(EXX-OEP)、Nudged Elastic Band(NEB)法、メタ・ダイナミクス法、Effective Screening Medium(ESM)法、Constant-μ法、3D-RISM-SCF法

並列化対応
  • MPI並列・OpenMP並列に対応。
  • Xeon-Phi版は実装済み。
  • FOCUSスーパーコンピューターでの高速動作の実績あり。
関連アプリ
関連キーワード
文献

http://www.advancesoft.jp/product/advance_phase/advancephase_articles.html

その他
  • 擬ポテンシャル作成ソフトウェアAdvance/CIAOが標準搭載
  • BoltzTraP連携
  • Wannier90連携