基本情報

公式サイト

https://azuma.nims.go.jp/

ライセンス

original license
利用環境 京コンピュータにインストール済み。今後他の計算機へも順次インストールする予定。
開発者 PHASE System研究会
対象となる物質・モデル 原子、分子、結晶、アモルファス、液体、ガス、金属、半導体、絶縁体、表面・界面、空孔、欠陥、転位
求められる物理量 構造、基底エネルギー、自由エネルギー、光学スペクトル、誘電分極、磁気構造、STM、EELS、反応エネルギー、反応経路
手法 密度汎関数法、擬ポテンシャル法、平面波基底、第一原理分子動力学法、フォノン分散計算、時間依存密度汎関数法、励起状態解析・時間発展
関連キーワード
その他 関連アプリ:
  • UVSOR: 誘電応答解析プログラム (リンク)
  • CIAO: 擬ポテンシャル作成プログラム (リンク)
  • ASCOT: 量子伝導特性計算プログラム (リンク)